美白成分とはどのようなものがあるの?

お肌を白く透明に導いてくれる美白成分の紹介

ビタミンC

よく聞くビタミンCですが、ビタミンCは美白にとって大切な成分です。

ビタミンCはメラニンの働きを抑制し、シミを防いでくれます。日焼けによって肌に沢山の紫外線を浴びたときなど、ビタミンCの摂取が必要不可欠なのです。
しかしビタミンCは水溶性なので 尿などで排泄されやすく、しかもタバコなどを吸ってしまうとすぐに壊れてしまいます。タバコを辞めるのが一番ですが、どうしても難しい場合は、ビタミンCサプリメントなどで人より多めにビタミンCを 摂取する事をおすすめいたします。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10には抗酸化作用があり、老化による肌のくすみの改善手助けをしてくれます。

女性の肌のくすみは、酸化による老化が原因の場合、コエンザイムQ10が有効であると考えられています。
抗酸化作用とは、細胞を保護し、酸化を予防してくれる作用です。
ビタミンC共々美白にとってはなくてはならない成分と言えます。

プラセンタ

プラセンタとは、牛、馬、ヒトなどの胎盤の事です。プラセンタは成長因子を持ち、肌の代謝を高めてくれます。

それによって肌が活性化し、体内にとどまる老廃物を排出したり、メラニン色素を体外に流してくれるのです。成長因子はメラニン色素育成自体も抑制する効果が期待できるので、透き通るような透明な 素肌を手に入れる手助けをしてくれる成分が、プラセンタなのです。