美白って何?

そもそもの美白の定義についてのご案内

そもそも美白の定義とは

そもそも美白とはどう言う状態の事を言うのでしょうか?
パッとみた感じの印象で肌が白く見える事?いいえ実はそれだけじゃありません。
美白とは、肌が含有するメラニン色素が少なく、透明素肌の状態をいいます。メラニン色素の多い肌は、肌内部に入った光がメラニン色素に吸収されてしまいます。
すると第三者からはその肌がくすんで見えます。
余分なメラニン色素の無い透明素肌は内部反射光が多く、肌の深部にある、血液の影響が現れピンク色の白い肌に見えるのです。この状態を美白といいます。

肌のくすみの原因

肌がくすむ原因は紫外線、汚れ、血行不良、乾燥、老化が考えられます。

紫外線の場合はメラニン色素が沈着して肌全体の色がくすんでいくのですが、血行不良の場合はタバコを吸う方や、冷え性の方がなりやすいくすみの原因です。一言に美白ケアといっても、人によって肌のくすみの原因は違いますので、自分がどの原因で肌がくすんでいるのか把握するようにしましょう。
冷え性の人やタバコを吸う人は血行の改善を、紫外線の下で出歩く事が多い人はメラニンケアを、乾燥肌の場合は保湿をしましょう。まずは自分のくすみの原因を知る事が一番大切な美白への第一歩です。